いらっしゃい虫

ようこそお越し下さいました。ごゆっくりどうぞ!

くる天 人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックして下さい!更新の励みになります。。
【 訪 問 者 数 】
カエンター
本日カウンター 昨日カウンター
独自のエッセイ:wujing 独自のエッセイ:天邪鬼

ご案内

※ 管理人の本家サイト
「wujingと天邪鬼の正門」固定ロゴ

ちょこざいな! リンク用バナー
※ 当ブログはリンクフリーです。
ブログ移行で記事が消えたので、、再度UP
この書き物は、ブログ移行の為、1年間文の記事が消えたので、「最新の記事」を再度UPしました。

**************************************************************

■ 勘違いか?・・それとも知識不足!(10.10.11)

他の人のブログやホームページを見たりしていて、「仕事のやり方」というテーマを比較的多く目にしますが、、

どこの書き物にも、
「レポートのまとめ方」とか、「メールの整理の仕方」とか「伝票の書き方」とか「顧客の接待の仕方」とか、、
まるで・・・・デスクワークしか仕事でない様に書いています。


職場すなわち事務所(オフィス)での仕事をしている者しか存在しないかの如く書かれていたりする。


ブログにしても、ホームページにしても、閲覧するにはクライアントのパソコンが要ります。
幾ら工業技術が進歩したとはいえ、全自動でパソコンを作る事はできません。
工場労働者が要ります、完成したら、、日本各地にトラックで搬送します。


勿論トラックには、運転手が要ります・・トラックが走るには、道路が要ります。
道路を作るにはたくさんの人力が必要なのです・・・

パソコンのオフィスソフトは、CDの中にとりあえず収納しますが、そのCDも100%自動化での生産は出来ません。
多くの工場労働者が働いています。


オフィスでの仕事には、頭を使います。頭脳明晰でないと、他社との営業駆け引きに遅れを取ります。
だから、学力の高い者が比較的多い職場です。


でも、世の中の産業が、口先だけで動かせると勘違いしている輩も多いのではないでしょうか??


仕事と言えば・・・「オフィスでのデスクワーク」を、さも仕事の中心の様に言うのは日本の風習でしょうか?
オフィスでのデスクワークの職に就けないと、安易に・・職につかず、今流にいうニートとやらで不景気と嘆く。


仕事と言えば「汗を出し、金を貰う労働」と何故教えないのでしょうか??
子供に「夢」を与えるのも結構・・それは、現実の厳しさを教えたうえで「夢」を教えなくてはいけないと思います。


学者、科学者、法律家、一流企業の営業マン・・・皆、頭がよくて並大抵ではなれません。
そして、その人達は、「レポートのまとめ方」とか「メールの整理の仕方」とか「伝票の書き方」とか・・・
そんな半端な仕事はしていません。
血の汗を流して、頭脳労働をこなしています。


「仕 事」に対する概念の欠落と思いますョ。。
実情に沿った現実を「仕 事」として紹介する様にしないといけないと強く感じこのエッセイを締めくくります。


それじゃぁ又、再見!


カテゴリ:ちょこざいな | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
介護
96年から続けていた中国での常駐駐在員生活を9/1で辞め日本に帰ってきました。
93年に初めて中国に行き約15年の海外生活にピリオドを打ち帰ってきました。

会社は個人企業になってしまっていて、中国から帰る、退社と言う事になりました。

今まで、家庭を半分捨ててまで海外で会社の為に尽くしてきたのにと、、
悔しい思いもありますが、所詮個人企業に勤めていた己の責任とあきらめました。

会社の経営者には、若さのための未熟さを感じていますので、この先どの様になろうと、
経営者として受け止めていただきたいと思います。

会社を辞めることになった原因の父は、認知症もあり、「要介護2」の診断が降りました。
昨日介護用ベッドも搬入され、来週からはホームヘルパーさんが来られることになっています。

母は既に介護施設に入所していますので、手は掛かりませんが、
父は、認知症の被害妄想がひどく手を焼きます。

何の為に此処まで、息子が苦労をしなければいけないのかと、、思いますが、
仕方が無いと自分に言い聞かせています。

これから当分父の介護に当たる生活が続きます。
カテゴリ:ちょこざいな | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最後の中国出張へ
今日これから上海に向かいます。午後一時半のフライトです。

退職を表明して、仕事の引継ぎと新しい決まり作りをし、
私物の片付けと日本へ持って帰れる物はその荷造りもしなくてはいけません。

中国の工場での捨石になれれば、言う事なしですが、、そぉなれるかどうかの一ヶ月となるでしょう。

14年間の篤い思い出の中国を整理し帰れたら良いナと思っています。

巷は、総選挙ですが、、私も中国での生活が何であったのか自身の中で総選挙します。

いざ、中国へ・・・・
カテゴリ:ちょこざいな | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人生の岐路
私は、今まで自分の年齢を書いた事はありませんが今年が還暦です。
そして、私には両親とも健在で、二人とも90歳を超え認知症になり、
母は介護施設に入所しています。

父も94歳を過ぎ、体力の低下と認知症が進み持病も悪化し介護が必要な状態になっています。

父は一人住まいで、近くに住む私の妹が面倒を見ています。
今月中旬、その妹から赴任先の中国へ電話が入り、父の体力低下が激しい状況連絡を受けました。

私は96年初めから中国へ単身赴任しています。
4年ほど前から両親の認知症が進み始め、介護が要る場面も出始め
妹の負担が増えています。

その様な環境の中、妹からのSOSが入りました。

中国の工場の事、客先の事、両親の事を色々考えました。
父の持病は「肺気腫」です、私は、日本の会社に一時帰国と三週間の休暇を申請しました。

中国では、土曜日も通常勤務、日曜日は隔週での休みという勤務を続けています。
今まで、一時帰国においても二月間に一回3〜5日の帰国だけを続けていました。
帰国しても、妹に顔を見せる程度で、両親の介護の助けになれるほどの時間も無く、
中国へ再出発していました。

今回は、何か、、心に引っかかる感情で、会社に三週間の休暇を申請しました。
・・・・が、会社の返事は、そっけなく、
「日本には、妹さん、奥さん、家族がいる筈、、何で三週間の休暇が必要か?」
との返事でした。

下の世話が必要になり、同居もしていない家庭環境で、4〜5日の時間では出来る事が限られます。

還暦になり、人生の岐路に立つ事を選択しました。
異国へ年間330日滞在する勤務を足掛け14年続けました。

中国での作業環境は苛酷で、夏場はクーラーの無い環境で35〜36度の中で働いています。

中国人への作業環境改善も数多く訴えてきましたが、改善はされず、
中国人の勤続が長続きせず、平均勤続が4.5ヶ月という環境の中で「納期」を守る厳しい作業を続けています。

還暦定年退職を選択しました。
今、私がするべき事は、
「理解の無い、人情味の無い会社」を守る事か、、
「認知症になり、暴言を吐く父」を守る事か、、
どちらも、私の仕事には理解を示しません。

しかし、認知症が進行し、会話も上手に出来ないが、、笑顔の「母」がいます。
施設に会いに行けば、必ず、涙を見せながら喜んでくれる母がいます。

私は、日本での再就職を選びます。

もちろん、賃金も安く、、それどころか就職自体が難しいかもわかりませんが、
再就職を選択します。

しかし、恐れていません。

「この道が、どのようなものかと、危ぶむなかれ!

危ぶめば道はなし。 危ぶまず一歩踏み出せば、それが道となる。。

迷わず行けよ!行けばわかるさ!....... 」


良かったらポッチと応援してください。更新の励みになります。
くる天 人気ブログランキング
カテゴリ:ちょこざいな | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
読めば勇気が涌いてくる
読めば勇気が涌いてくる。そう言う文章を書きたい。

でも、、
時々だけですが、そういう文章も書けていると自負しています。

昨日、日本料理店で日本の衛星放送(NH○)を見たけど、酷かったね。。
今から15年ぐらい前の雰囲気で、不景気を声高らかに喋っていました。

「現在は定期昇給がなくなりつつあるとか、、、」
馬鹿かと言いたい。
NH○よ、アンタ自分で取材をしていないでしょう。。

どこかの委託業者が作った偽ドキュメントをさもホントらしくアナウンサーに喋らせて。。

定期昇給なんて、もぉとっくの昔になくなっている中小企業はたくさん有ります。
私なんて、もぉ14年間昇給も賞与も無しですヨ。
「共稼ぎ」と言う言葉が何時出来たか知っていますか、、

「斜陽産業」と言う言葉が何時出来たか知っていますか。

世の中、ネクタイを締めて、デスクワークで給料を貰える人だけと違いますよ。

泥と、油、汗にまみれ、、重たい荷物を担ぎ、高い所へ命綱を付けて登り、危険と背中合わせで仕事をしている人がたくさんいますよ。

最近だけが不景気じゃないよ。
過去をみて、あの時は景気がよかったと嘯くのは、概ね、経営者のセリフですヨ。。

稼げる金額だけで、我慢して、やりくりして、子を育て、家を持ち、車を買い、美味しいものを食べる。
そういう逞しい、労働者が居る事を忘れてはいけません。

私だって、、日本で稼げないから、異国に来て働いている。
愚痴るだけでは解決しません。

労働者、働く人、と言ったら、、何故「背広にネクタイ」「事務所でのデスクワーク」「資料作り」と、、
出てくるの??

「作業服、安全帽、機械、トラック、工事現場、荷物運び、建築、工場、海、田、山、、、、」とか・・何故出てこないの。

物を作る、製造、創造、建築、漁、農業とかの「現場」無くしては、「営業」は有りえないし、成り立ちません。

何故テレビに出てくる労働者は背広を着て、ネクタイを締めてデスクワークなの。。

ドラマじゃ無いんなら、、真面目に取材してよ。。

「働く」と言う、真の姿を見せないから、職に着かれない者が増えるんだよ。
働くという事は、汗を出す事から始まる。
この現実をテレビは何故映せないの。。

此処で一言
  真実が見えたら、、きっと勇気が涌いてくる。。

応援して頂けるならクリックをお願いします。
くる天 人気ブログランキング
カテゴリ:ちょこざいな | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
つけあがるな
日ごろ、礼儀正しくおとなしくしていれば、「その人」をなめて掛かる者が出てくる。

つけあがってくる奴だ。
意地の悪い奴ほどその傾向が強いネ。。
おとなしくしている者には、意地悪をしても何も言わないとでも思っているのかね。。

相手の目、体格、姿勢、歩き方、色々みてから相手の性格を見極めないと、痛い目にあいますよ。

言葉と話し方がおとなしいから、「おとなしい奴」と決めて掛かっては駄目です。
一年も付き合えば分かるだろうけど、、

意地悪な奴は、意地悪したいから、、か?
話し方のおとなしい者を見つけると、直ぐ意地悪を言う馬鹿がいるけど、
話し方だけでは、相手の性格やレベルは分からないヨ。。

「耳」が凸凹につぶれた人で体格の良い人は、格闘技とか、ラグビーとかの猛者が多いし、そういう人は、話し方はおとなしい人が多い。

そういう人へ意地悪を言う奴は「馬鹿」かもしれない。

そういう馬鹿共は、相手に逆襲されると、一変し、「あの人は恐ろしい人です」と・・弱者を気取る。

今日の一言
 馬鹿とは付き合いたくない。。
カテゴリ:ちょこざいな | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なにぬねの
「お客様は神様です」は以前、、私が若かりし頃(今は青年??)某歌手が言い出した言葉と記憶していますが、、

必ずしもそぉでない場合も多々あります。

もちろんお客さんが買ってくれないと、商売にはならないけれど、、、
作る人がいなくても、商売にはなりません。

物によっては、感謝して買わなくてはならない物も数多く有ります。

どんな品物でも、製造現場があります。
皆が使っている携帯電話でも、華やかな売り場、色々な楽しい使い方、
色々な情報の源、、と表の部分では報道されますし、

製造過程は、ソフト面を強調して報道されますが、、ハード面は殆ど報道されないでしょう。

油にまみれ、汗を流し、泥に汚れ、作っている現場労働者がいなくては、
世の中廻りません。

戦後の日本を復興させた功労者は「ダンプカー」「土方」「油職工」と呼ばれた強き人たちです。

ネクタイを締めて背広を着て、空調の有る事務所で商談営業をやっている人たちでは無かったですよ。

百姓がいなくてはご飯は食べれませんよ。

お金を持った家に生まれ、お金の力で偉ぶっても、、孫の代までは持ちません。

感謝をして、ご飯を食べ、感謝をして生活をしたいですネ。

高いビルに立派な事務所を構え、社長を気取っても、、
その高いビルを作る為、「高さの恐怖」と戦いながらビルを作った鉄骨建築工の人への感謝を忘れたら、、
いつかは、その高層ビルから逃げ出さねばならない者に成り下がるヨ。。

汗をかいて働く労働者に感謝を忘れたらいけないと、日々心して生活しています。

テレビに一言。
労働者の定義を見直せy。。
カテゴリ:ちょこざいな | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おかしな話
いきなりですが、、

このブログもレンタルです。有料ですがレンタルです。
無料レンタルのブログも後三つあります。
共に、使用頻度は低いですが使っています。

何故、使用頻度が低いか、、と言うと、使い勝ってが悪い、操作がちょっとメンドクサイからです。
広告が出るとか、出ないとかでは有りません。

本題ですが、
使用頻度の低かった「有料レンタル掲示板」を削除しました。
理由は、アダルトサイトからのスバム書き込みの防御機能が低いからです。

レンタル先に問い合わせフォームにて、実情を説明し、対処を求めましたが、、
「返事」が返ってきました。
<<ご連絡頂いた件に関しましては、担当者に伝えたうえで
今後提供が出来るよう、検討を行なって参りたいと存じます。>>
まぁ、ここまでは、良いとしなければいけないでしょう。

ここから先は、使用者の判断でしょう。

無料レンタルでも防御機能の高い品もいっぱい有ります。
しかし、広告が出ます。
しかし、しかしです。その広告は一般的な広告常識の範囲内だったら、、

・・・・私は、無料レンタルを選びました。
毎日毎日、削除作業は根気が続きません。
スパム書き込み側は、ソフト使用ですから手間要らずの全自動でしょうが、
こっちは、手作業の削除作業です。
忘れたら、、メチャ「恥ずかしいお言葉入りの書き込み」が鎮座してしまいます。

やはり、スバム書き込み防御機能は大切ですね、
個人差はあるでしょうが、「スバム書き込み」「荒らし」が嫌になり、
サイト閉鎖をする人も結構な数と聞きます。

私も嫌です。
だから、防御機能が低いので削除しました。

有料だから機能が「優良」とは限りません。
無料でも、凄く「優良」はたくさんあります。

有料レンタルに甘んじて、「担当者」という言葉を言い訳に使うのはいけません。

借り手側(私)は、「担当者」を知りませんし、「担当者」を信じて有料レンタル契約した訳でもないし、
「担当者」に向けて、実情を連絡したわけでもないし、
「担当者」に期待しているわけでもないし、、、、

法人に対し、連絡したのです。

おかしな話が返って来るし、自己防御------->削除にしました。
私のサイトでもアドレス数300を超えます。
A4に換算すると1500ページを超えるでしょう。
制作開始から8年目に入っています。コツコツと書き溜めてきました。

自分では、愛着を持って今でも書き続けています。
その、大切な我がサイトの掲示板へ、、
嫌らしいスバム書き込みを仕掛けて来ている「失礼な奴へ」ちょこざいな!


今回は、少し怒りを込めて、、ちょこざいな!・・・・でした。
もし良かったら、下をクリックしてください。更新の励みにします。




カテゴリ:ちょこざいな | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒い
日中気温が氷点下です。
朝、夕は、氷点下7〜8度です。

明け方は工場の内側の壁に霜柱が出ます。その為、毎年、壁の修理が必要になります。

しかし、暖房は無し、、、とても寒くたまりません。
倹約か、ケチかは知りませんが、暖房は入れません。作業者はマフラーが当たり前、
手袋着用で仕事をします。
これでは、良い仕事は出来ません。

でも、ここは中国。。しかたの無い事かも知れませんが、納得はいきません。
理解は出来ても、納得はいかない事が多すぎます。
暖房機器は置いてあっても、配線していない機器も有ります。
配線してあっても、ブレーカー容量を低くして、付けるとフレーカーが落ちる様になっています。

知識の無い作業者は、ブレーカーが落ちるから暖房が入れられないと言えば、無理やりでも納得しますし、
納得いかない者には、暖房を付けてブレーカーが落ちる事を見せれば、納得します。

しかし、私には納得いきません。何故、ブレーカー容量を低くしてまで暖房費用をケチるのか???

そんな環境を十分知りながら、何も言えない、、日本側。

そんな、こんなで、、今年14年目に入ります、中国常駐。。
はじめて来てから17年目です。。

おぉ、、さむ〜
カテゴリ:ちょこざいな | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本に帰国で感じた事。
今週から、異国中国の合肥で仕事を始めていますが、、

お正月には、一時帰国していましたが、
日本で一番感じた事、「不景気」を言いすぎです−−−>「テレビ」

正月早々、視聴率の良い時間帯に「不景気」の討論会。やら、、評論やら。。

正月の定番になっている感じです。

昨年の初めまでは、好景気だったとか言って、、、、じゃ、昨年の正月はと言うと、
やはり、「不景気」と言っていたでしょうが、、、

何時も、正月番組には「不景気」を評論する人たちの討論会をやっているけど、
テレビ局の偉い人は、もつと、、、「好景気」を引き出す番組を作れないの?

不景気をあおって、どぉするの。何かメリットでもあるの。
不景気だから、、、不景気だから、、、

、、、、、だから、不景気になるのですよ。
株の操作をすると、罰せられるけど、、、、

不景気を煽る番組を声高らかに、正月に流すバカテレビ局も、罰する法律でも必要ではないのか、
・・・と、思ったりしましたが、
馬鹿らしいので、あまりに馬鹿らしいので、チャンネルを変えました。

私の自慢の一句を再度、、、

「不景気を 煽って稼ぐ 評論家」


不景気を喋っても、景気の好転はありません。

不景気を喋っても、稲は実りません。

景気とは、需要と供給のバランスですから、、
需要を煽る事を考えなければ、対策にはなりません。

日本だけじゃないの、「不景気を 煽って稼げる国は」、、
少なくとも、不景気の評論家は必要ない。


くる天 人気ブログランキング


宜しければ、クリックをお願いします。更新の励みになります。
カテゴリ:ちょこざいな | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/2PAGES | >>