いらっしゃい虫

ようこそお越し下さいました。ごゆっくりどうぞ!

くる天 人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックして下さい!更新の励みになります。。
【 訪 問 者 数 】
カエンター
本日カウンター 昨日カウンター
独自のエッセイ:wujing 独自のエッセイ:天邪鬼

ご案内

※ 管理人の本家サイト
「wujingと天邪鬼の正門」固定ロゴ

ちょこざいな! リンク用バナー
※ 当ブログはリンクフリーです。
<< 中国最後の仕事 | main | 少し、、間を空けて >>
介護
96年から続けていた中国での常駐駐在員生活を9/1で辞め日本に帰ってきました。
93年に初めて中国に行き約15年の海外生活にピリオドを打ち帰ってきました。

会社は個人企業になってしまっていて、中国から帰る、退社と言う事になりました。

今まで、家庭を半分捨ててまで海外で会社の為に尽くしてきたのにと、、
悔しい思いもありますが、所詮個人企業に勤めていた己の責任とあきらめました。

会社の経営者には、若さのための未熟さを感じていますので、この先どの様になろうと、
経営者として受け止めていただきたいと思います。

会社を辞めることになった原因の父は、認知症もあり、「要介護2」の診断が降りました。
昨日介護用ベッドも搬入され、来週からはホームヘルパーさんが来られることになっています。

母は既に介護施設に入所していますので、手は掛かりませんが、
父は、認知症の被害妄想がひどく手を焼きます。

何の為に此処まで、息子が苦労をしなければいけないのかと、、思いますが、
仕方が無いと自分に言い聞かせています。

これから当分父の介護に当たる生活が続きます。
カテゴリ:ちょこざいな | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amanojaku.wujing.jp/trackback/1000063
トラックバック