いらっしゃい虫

ようこそお越し下さいました。ごゆっくりどうぞ!

くる天 人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックして下さい!更新の励みになります。。
【 訪 問 者 数 】
カエンター
本日カウンター 昨日カウンター
独自のエッセイ:wujing 独自のエッセイ:天邪鬼

ご案内

※ 管理人の本家サイト
「wujingと天邪鬼の正門」固定ロゴ

ちょこざいな! リンク用バナー
※ 当ブログはリンクフリーです。
<< さくらんぼ | main | サツキ >>
前の日曜日に、、
 26日の日曜日に、母の入っているグループホームの家族会に行ってきました。
母は今年94歳になります、一月生まれです。

元気ですが、今の文明に助けられています。
もぉ夏場ですが、「熱」に、非常にもろいです。
多分、空調設備が無かったら、、、持ちません。一日経たないうちに、へばるでしょう。

家族会の昼食時に外のテントの下でほんの20分程のあいだにゲンナリしてしまいました。
通常は、窓は開けているものの空調は常に効いている環境ですので、元気ですが、、、
空調がないと、命の危険があることを実感しました。

自然環境では、母はもぉ持たないんですね。今の文明の利器に頼らざるを得ません。
母の母(祖母)は満75歳で亡くなっています。

私は、祖母が大好きでしたが、私が小5の時に亡くなりました。
今の時代なら、もっと長生きしていたと思います。

これからは、文明の利器を上手に使って、長生きをする時代ですね。
好むと好まざるにかかわらず、長生きになりますから、
老後をどぉ生きるかは、私も含めてこれからの人は、、考えないと、いけないと思います。

私の親の時代の人は、「子」が「親」の面倒を見て当たり前の感覚の人がほとんどでしたが、
これからは、自分の老後に責任を持つ事が必要になると思います。

言葉は悪いけど、、大正生まれの人たちは「自分の老後には無責任」と、強く感じている団塊の天邪鬼です。
カテゴリ:懲りない日記 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amanojaku.wujing.jp/trackback/1010656
トラックバック